ながいペットクリニック

沖縄県 豊見城市


沖縄県豊見城市字豊見城469-3

TEL:098-856-4970    FAX:098-850-3512   


小さな命の大切さを子供たちに伝えたい・・・

 ペットとファミリーの幸せな暮らしのために

きめ細かい診察と丁寧な説明をこころがけ

最善の獣医療を提供いたします

 


私たちは

いのちの大きさに

違いのないことを

信じています

あなたといっしょに

この温もりを守りたい

そう願っています



診療予定



6月の診療予定

狂犬病集合注射月間最終月です。まだ接種されていないかたは

おはやめに!

 

6月14日(金)

6月15日(土)

6月16日(日)

 

院長不在のため上記の日程で休診いたします。

大変御迷惑おかけ致します。

 

狂犬病予防注射月間中は混み合う事が予想されます。

来院される前にお電話頂けると混み合う時間をさけて案内いたしますので

お電話ください。

 

日曜診療時来院される方へおねがい。

 

日曜日は午後のみの診療を行っておりますが、スタッフ数を減らしての

診療になり。通常時より待ち時間が長くなってしまう可能性があります。

誠に勝手とは存じますが。

爪切り・耳掃除等ご希望のかたはなるべく土曜日・平日などで

来院して頂けるとありがたいです。

 

どうしても日曜日にというかたは事前の問い合わせの上来院

お願い申し上げます。


平成31年度狂犬病予防注射料金改定のおしらせ

平成31年4月1日(月)より狂犬病予防集合注射料金の改定に伴い、当院での狂犬病予防注射料を改定いたします。ご理解いただきますようお願いいたします。

4、5、6月(狂犬病予防月間期間内)

  2850円(税込) 

4、5、6月以外(狂犬病予防月間期間外)

 3456円(税込

※登録鑑札又は済票札交付手数料の変更はありません。

初回登録鑑札交付料

3000円

済票札交付手数料

550円

初めて当院へ来院される方へお願い

当院待合室では色々な症状・性格の動物が来院されます。接触、逃亡などの事故を未然に防ぐ為に以下のご協力をおねがいします。

わんちゃんをお連れの方/ かならず首輪またはハーネス等を装着の上リードでの係留またはキャリーバックに入れて来院ください。

猫ちゃんをお連れの方/ 洗濯ネットまたはキャリーバックにいれて来院ください。普段大人しい子も慣れない雰囲気、音でパニックになり予想もつかない行動をとる場合もございます。過信せずキャリーバックなどに入れて来院ください。

その他小動物をお連れの方/ キャリーケース、飼育容器などの逃げないよう配慮された移動容器で来院ください。

待合室・診察室ではスタッフの指示があるまで動物を自由に放さないようご協力ください。

症状によって今後の診療の相談・診療費の提示などが変動します。各種予防・定期通院のみであっても20歳未満の未成年の方だけでの来院はご遠慮ください。



他院から来院される方へお願い

これまで予防していた伝染病またはフィラリア症の予防記録を確認いたしますので、他院での予防接種証明書

または健康手帳等ございましたらご持参ください

当院は予約制ではございませんが、来院される前に電話をいただけると比較的スムーズに受付・診察が可能ですのでご協力おねがいします。



ペットホテルについて

ペットホテルの受付についてお知らせします。

基本的にペットホテルは行っておりませんが、当院での継続治療・継続予防をされている方のみを対象に完全予約制でお預かりさせていただいています(入院状況によってはお断りさせて頂く場合もございます)。ペットホテルのみのご利用をお考えの方はお断りさせていただいていますが今後当院での診療・予防等予定して頂ける場合は初診の方でもお預かりいたします。(電話にてご相談下さい)

一度お預かりしたことがあっても当医院での診療・予防歴がない場合はお断りさせていただく場合もございますのでご了承ください。


ipet(アイペット)損保対応病院

ipet(アイペット)損保による保険診療に対応できるようになりました

ご加入されている方は、保険証カードを忘れずにお持ち下さい



VMAT認定試験

4月目前になり春というか夏のような蒸し暑い日もありますが、皆さんどうお過ごしでしょうか?

先日3月10日に「VMAT(災害派遣獣医療チーム)」の第2回講習会および認定試験をスタッフ総出で受けてきました。(休診だったのはそのためです御迷惑おかけしました。)

まず「VMAT」とは災害急性期(災害発生48時間)に被災地で活動する獣医療チームのことです。

国内初の発足は福岡県獣医師会の福岡VMATなのですが、今回沖縄県の方でも発足しようということで2回の講習会そして認定試験をへてVMAT認定をいただきました。

認定の証に今回授与された帽子です。

 

災害時にはこの帽子をつけたVMAT隊員が活動を行っているかもしれないのでぜひおぼえてください(*^_^*)

 

ちなみに今回の認定試験で当院のスタッフは全員VMAT認定をいただきました。知識としては本当に触り程度の浅いものですが、災害時なにができるか?を考えるきっかけになっただけでも意識がかわったなと思います。

現状として原則、ペットと同行避難をしてくださいとなっていますが、市町村によって取り決めがまばらな面もあります。いざ災害が起き避難所に向かっても「入れない」「どこへいったら良いかわからない」ということが想定されています。地域の防災訓練とうに積極的に参加し日頃から備えることが大切です。

これから少しずつ防災シリーズと称して防災について更新していきますのでお楽しみに(*^_^*)

このブログを書き始めている間に4月に突入してしましたした(T-T)

4,5,6月は狂犬病予防月間となっております。当医院でも狂犬病予防注射の接種が行えますので市町村より送付されます通知書と鑑札札(登録札)を持参のうえ来院くださいね。

ちなみに体調が良い日に接種可能となります。「痒み」「食欲不振」「元気がない」「便がゆるい」といった症状があると接種できませんので、心配の方は早めの受診をお願い申し上げます。

朝・夜から昼の寒暖差の激しい季節になります。体調が崩れやすい季節でもありますので「ご飯1週間ほどたべてない」という事態になるまえにあれ?変だな?とおもったらすぐに来院下さい。

 

様子見で重症化してしまうこ多いので症状が軽いうちに治療してあげてください。判断が困難なばあいは気軽にご相談ください!大歓迎です!!!!!